4月からのべ8回のドラマ教育(ドラマによる表現教育)の手法を用いたワークショップを行います。子どもたちの本来的な力を引き伸ばし、未来の生きる力となる貴重な体験となることでしょう。
玉川大学芸術学部にご協力を仰ぎ、国内外の芸術振興事業で活躍される教授/演出家の太宰久夫先生にメイン講師として参画頂きます。
また、レッスン後の自由参加として、科学教育として宇宙や科学に関するレクチャーやプラネタリウムでの体験学習等の実施も検討しています。


レッスン内容
第1回仲間を知る/表現の楽しみ方
第2回伝え合う・感じ合う
第3回ヴォーカル・レッスン
第4回集中と感覚
第5回想像から創造へ その1
第6回想像から創造へ その2
第7回即興劇にチャレンジ
第8回ドラマ創りにチャレンジ
講師紹介


玉川大学芸術学部 教授/演出家
東京演劇大学連盟 代表理事
NPO法人アートインライフ 代表理事
NPO法人子ども文化地域コーディネーター協会 専務理事

<演技・演出・表現教育・演劇教育・地域文化芸術振興>
全国各地での幼児・児童から高齢者に至るあらゆる年齢層の為の表現教育の理論と実践、指導者養成。市民ミュージカル/町民劇/市制記念音楽劇等の企画・演出・教育監修。NHK教育TV「うたっておどろんぱ」の監修・演出を含め、劇団演出多数。各種イベント・ファッションショー等の企画・構成・演出も手がける。

主著書 玉川大学出版部「演劇入門ブック」「子どもと創る演劇」、芸団協出版「芸能と教育(表現教育)」、エイデル出版「子どもたちの輝く時-ドラマスクールからミュージカルへ-表現教育の実践」、他多数。




特定非営利活動法人アートインライフ 理事

玉川大学卒業後、演劇創作活動と共に、日本全国で表現教育のワークショップを行い、市民創作劇の指導・演出にも数多く関わる。 俳優としては日本・イギリス・韓国との共同創作演劇「Looking for Yoghurt」に参加し、各国での公演に出演。また、和太鼓&パフォーマンス「暁天」ではロシア公演の演出も担当するなど、海外での活動も多い。





小学生の頃から子どもミュージカル団体どりーみんぐに所属し、様々な舞台を経験する。 玉川大学芸術学部パフォーミング・アーツ学科卒業。大学卒業後5年間、サンリオピューロランドにてMC・ダンサーとしてステージに立つ。サンリオ以外にも「おかあさんといっしょスペシャルステージ」「ハッピー!クラッピーショー」「チーズフェスタ」などにも出演。 同時に振付家としても活動を始める。サンリオピューロランド・NEWレオマワールドなどテーマパークの振付をはじめ、_(アンダーバー)・浦島坂田船・木花清花などのアーティストへの振付、また、コンテンポラリーダンス、ミュージカル、マーチング、ヨサコイ等、様々なジャンルの振付を行う。 現在では、発達障害の子どもたちのダンスインストラクターとしても活動中。

ページトップボタン